カラコンを安全に使うための注意点

カラコンを安全に使うために

カラコンはあまりにも、簡単に入手できるため、マスカラやつけまつげと同じように錯覚してしまうことがあります。

 

でも、カラコンは使い方を間違うと、目に大きなダメージを与えてしまうこともあります。

 

使う前に注意書きをよく読んで、正しく使ってください。

 

カラコンをつける前、取る時は手を石鹸で洗って清潔な状態で。

 

カラコンを使ってる時は1ヶ月の1度、眼科で検診を受けてください。

 

少しでも目に異常を感じたら、すぐにやめてください。

 

一日8時間以上は装着しないでください。

 

カラコンの洗浄だけでなく、レンズケースも清潔に。

 

使用期限は厳守する。

 

カラコン初心者にオススメなのは?

カラコン初心者さんにオススメなのは、ワンデーカラコン。

 

使い捨てタイプのカラコンです。

 

最初は、短時間の装着から初めてください。

 

 

カラコンの危険性

カラコンは簡単に、印象的な目元になれる便利なものですが、使い方を誤れば大きな危険もあります。

 

目の充血など軽い症状ですめばいいのですが、中には角膜に傷がついてしまう場合もあります。